WEBコンサル

サーバー管理で行うことと費用相場

こんにちは。株式会社ソライル、Webコンサルタントの波多野です。

WEBサイトを立ち上げる際に必要になるサーバーですが、サーバーは一度立ち上げれば終了というものではなく、WEBサイトを運用し続ける限り、サーバー管理もし続ける必要があります。

しかし、サーバー管理は知識がない素人が行うには難しい面もあるため、サーバー管理や保守を行ってくれる外部の会社に委託するのが良いでしょう。

今回は、サーバー管理とはどのようなことを行うのかについてその必要性と、サーバー管理費用の相場とあわせてご紹介します。

サーバー管理とは

サーバー管理とはどのようなものなのでしょうか。

サーバーにも実は色々と役割が異なる種類があります。
まずは、サーバーの種類と、サーバー管理について簡単に解説します。

サーバーには種類がある

サーバーには、使用される用途にあわせて機能や役割が異なるいくつかの種類に分かれています。

身近なところでいうと「メールサーバー」「Webサーバー」「ファイルサーバー」などは、耳にしたことがあるかもしれません。
「メールサーバー」は、メールの送受信を行うためのサーバー、「Webサーバー」は、WEBサイトをクライアントに表示するためのサーバー、そして「ファイルサーバー」は、Webサーバーにファイルを送受信するためのサーバーです。

このほかにも様々なサーバーがありますが、WEBサイトを運営する上で必要なのはWebサーバーとなります。

サーバー管理はなぜ必要なのか

サーバーは、一度構築を行ったら終わりではありません。
運用に入ってからも、サーバーのバージョンアップが行われたり、何らかの障害が起きた際に原因を確認して対応を行う必要があったりなど、保守・管理対応が必要となります。

さすがに何の知識もない素人がサーバー管理を行うのは難しいため、サーバー管理は「サーバーエンジニア」と呼ばれる人が行います。
サーバーエンジニアは、大きく分けて「サーバー構築」と「サーバー管理」という二つの業務を行うスペシャリストです。

サーバーは基本的に24時間365日稼働しているため、どうしてもトラブルなどがつきものです。
サーバー管理を行う上で、トラブルが起きないように管理することも必要ですが、万が一トラブルが起きてWEBサイトが表示されないといった問題が起きた時でも、いかに早急に対処し、復旧できるかも重要です。

WEBサイトが表示されなくなるということは、ユーザーにも迷惑がかかりますし、タイアップ広告などを掲載しているWEBサイトであればクライアントにも迷惑がかかります。
また、ECサイトなどの場合は、その時間の販売ができなくなるため販売期間損失を生むといった事態を招きかねません。

そのため、サーバー管理は絶対に必要ないわば保険だと考えてください。

サーバー管理で具体的に行う業務内容

ではサーバー管理とは具体的にどのようなことを行うかをご紹介します。

クライアント管理

サーバーから何らかのサービスを受けるスマホやPCのことを「クライアントPC]と呼びますが、この「クライアントPC」の運用状況管理のことを「クライアント管理」と呼びます。

サーバー管理では、この「クライアント管理」を行います。

具体的には、サーバーのセキュリティソフトやOS・アプリケーションのバージョンが最新のものになっているかのチェックや、サーバーが停止していないかの死活監視、アプリケーションが問題なく稼働しているか、あるいはエラーが出ていないかなどの監視を行い、必要に応じてバージョンアップの対応などを行い、常に最適な状態を管理サポートします。

セキュリティ管理

サーバーへの不正アクセスなどからWEBサイトを守るためにセキュリティ管理を行うのも、サーバー管理の重要な項目の一つです。

万が一不正アクセスなどによって大切なユーザーの個人情報などが漏洩してしまったり、サイトが改ざんされ不正利用されてしまったりした場合の損害は甚大なものとなります。
そのため、常にウイルスや不正アクセスなど多くの攻撃を受けるリスクがあるサーバーのセキュリティ管理対応は必須です。

また、攻撃を受けてしまった場合にも、いかに迅速に対処するかも重要となります。
緊急時ほどサーバー管理を行うエンジニアの知識と経験が重要になります。サーバー管理を依頼する際は、サーバーについての知識をしっかりと持ち合わせたエンジニアに依頼をすることをおすすめします。

サーバー管理を依頼した場合にかかる月額の管理費用相場

サーバー管理を外部委託した場合の平均費用は、10,000円前後が相場となっています。

サーバー管理に含まれる対応内容は、管理会社によって異なるため、具体的にどのような管理業務をおこなってくれるのかはしっかりと確認をしておきましょう。

ソライルでも、サーバー管理を行っています。
3つのプランで提供しているので、対応してもらいたい範囲にあわせたプランをお選びいただけます。
対応内容について詳細に知りたいという場合は、ぜひお問い合わせください。

あわせて読みたい
WEBサイトの保守って何をするの?保守契約は必要?

サーバー管理の保守依頼をする際に確認すべきこと

サーバー管理を行うために、エンジニアには以下のような知識が求められます。

・サーバーOSに関する知識
・セキュリティに関する知識
・サーバー保守・管理に関する知識
・サーバー構築に関する知識

サーバー管理を依頼するのは、日常的にOSのバージョンアップなどをスムーズに対応してもらうことなどが必要なのとあわせて、緊急事態に即時対応をしてもらえることも重要です。
緊急時にいかに速やかに対応し、なるべく短時間で大切なWEBサイトを通常の状態に戻すことができるかは、サーバー管理をおこなってきた経験と知識がモノを言います。

そのため、サーバー管理の業務にはサーバー構築の知識は必ずしも必要ではありませんが、サーバーのことを知り尽くしているエンジニアのほうが、対応できる知識の範囲も広いと言えるでしょう。

サーバー管理で行うことと費用相場まとめ

サーバー管理について、なぜ必要なのかと、サーバー管理の対応内容についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
サーバー管理は、いざという時のことを考え必ず対応策を考えておく必要のある内容です。

ただ、日常的には実感しにくい業務内容のため、できればランニングコストはおさえてサーバー管理は行いたいというのが本音でしょう。

ソライルでは、必要最低限の対応を希望される方用のプランもご用意していますので、自社のWEBサイトを運用するうえで必要な範囲のサーバー管理をご依頼いただくこともできます。
あるいは自社のWEBサイトにはどのプランを選べば良いかわからないといった場合も、まずは気軽にご相談ください。

お問合せ