WEBコンサル

ホームぺージの中で一番重要なページについて

ホームぺージの中で一番重要なページについて

 

こんにちは、WEB集客コンサルタントの波多野です。

 

今回は、ホームぺージの中で一番重要なページについてお話したいと思います。

 

皆さんは、ホームぺージの中で一番大事なページは何だと思いますか?

一番重要だと思っているページが間違っているとなかなか結果がでません。

 

一番重要なページは、TOPページでしょうか?

それとも商品説明ページでしょうか?

 

いいえ、どちらも違います!

 

私が考える一番大事なページはサンクスページです。

サンクスページとは、お問い合わせ完了や購入完了時に表示されるページのことをいいます。

 

つまり、サイトの目的・ゴールとなるページです。

サンクスページの表示回数はそのままお問い合わせ数となり、売上につながります。

そもそもなんの為のサイトなのかということを、
常に見失ってはいけません。

サイトの内容が素晴らしくてもお問い合わせフォームが壊れていた…。
お問い合わせフォームがとても使いづらい…。
というサイトをたまに見かけますが、非常にもったいないです。

ビジネスのゴールから逆算して、戦略を立てる必要があります。

 

多くのサイトは、

TOPページ ⇒ 商品説明ページ ⇒ お問合せフォーム ⇒ 確認画面 ⇒ サンクスページ

という順番でサイトの設計を行いますが、

 

そうではなく、

サンクスページ ⇒ 確認画面 ⇒ お問合せフォーム ⇒ 商品説明ページ ⇒ TOPページ

といったようにゴールからの逆算で考えていくほうが、結果が出るサイトになります。

 

つまりお問い合わせ(ECサイトの場合購入)が最大化するように設計するということです。

お問い合わせフォームの入力のしやすさもコンバージョン率アップに重要な要素です。

 

是非、逆算思考でサイトのゴールから考えてサイトを改善しましょう。

この記事が参考になって頂けましたら幸いです。