ブログをアクセスアップさせるために最初に検討すべきこと

こんにちは。株式会社ソライル、WEBコンサルタントの波多野です。

Webサイトは企業だけでなく、個人も持っているのが当たり前の時代です。特に情報を発信するための手段として、ブログは多くの人に親しまれています。
しかし、いざブログをはじめてみても、なかなかアクセス数がのびず、途方に暮れている方も多いのではないでしょうか。

ではブログのアクセスをアップさせるためにはどのような方法をとればよいのかについてご紹介します。

アクセスアップにはWordPressと無料ブログどっち?

そもそもこれを読んでいるあなたはすでに自分のブログを持っている人でしょうか?
その場合、そのブログはライブドアやfc2といった無料ブログでしょうか?それとも、自分用のドメインを取得してWordPress(ワードプレス)などで作成をしたブログでしょうか。

もし今すでに運営しているブログが、無料ブログを利用しているのであれば、本当にそれでいいのかをしっかりと確認したうえで、アクセスアップさせるための工程を確認したほうがよいでしょう。

なぜなら、ブログをやりたい目的によって利用すべきプラットフォームが異なります。せっかく無料ブログのアクセスをアップさせても、場合によっては残念な結果となるリスクがあります。

無料ブログとWordPressそれぞれのメリットとデメリットを知っておくことで、どちらを利用するべきか明確になるので、まずは確認をしておきましょう。

fcsやライブドアなどの無料ブログを使うメリット・デメリット

無料ブログとは、fc2やライブドアなど企業が提供しているプラットフォームを利用したものです。
内容により有料のものもありますが、基本的には無料で利用ができるので、初心者でも始めやすく便利なサービスであると言えます。
それでは無料ブログのメリット、デメリットにはどのようなものがあるかを見てみましょう。

■無料ブログのメリット

  • Webサイトの知識がなくても簡単にはじめることができる
  • まったくの初心者でも同ブログサイト内からの流入が期待できる
  • セキュリティ対策についてはサービス提供をしている企業側でおこなうため心配しなくてよい

■無料ブログのデメリット

  • ある日突然企業側の都合でブログサービスが終了することもありうる
  • 意図しない広告表示がされる
  • 企業側が制定している規約に違反するとアカウントを削除されるリスクがある
  • 独自ドメインを設定できないサービスもある

このように無料ブログは手軽にはじめやすい反面、人の持ち物を間借りしている状態となるためサイト内での自由度が低く、最悪の場合はブログサービスが終了してしまいこれまで自分が育ててきたものすべてを失ってしまうということもありえます。

無料ブログを使うという選択は、簡単にはじめられて、特にブログからの収入なども必要ない、単純に趣味の範囲でできればいいというくらいに考えている場合に使うのが良いです。

WordPressを使うメリット・デメリット

ブログをはじめる目的が、ブログからのアフィリエイト収入などを目指している、ブログの運営自体についてもスキルを身に着けていきたい、自分好みのサイトにカスタマイズしていきたいなどと考えているのであれば、断然WordPressの利用をおすすめします。
それでは、WordPressのメリット、デメリットについても見てみましょう。

■WordPressのメリット

  • アフィリエイトなどを自由に設置できるので収入の期待ができる
  • 独自のドメインを使用できる
  • 見た目のデザインを自分好みにカスタマイズできる
  • 多種多様なプラグインを利用できる
  • 急にアカウントが停止になるリスクがない

■WordPressのデメリット

  • サーバー代やドメイン代などのコストが発生する
  • Webの知識がないとWordPressの開設に苦労する
  • セキュリティ面の対策を自分自身で対応する必要がある
  • アクセスアップをするためには自力でがんばる必要がある

WordPressは、自分がやりたいことを制限なく反映していくことができる反面、わからないことがあったらなんでも自分で調べて制作していかなければいけない分、最初は苦労するでしょう。

しかしWordPressが全世界で圧倒的シェア率を誇っている一番の理由は、初心者でも比較的簡単にオリジナルサイトを作ることができる仕様になっているからです。もしこれらの知識も勉強していきたいと思うのであれば、時間をかけてでも対応してみると、その面白さにはまるかもしれません。

ちなみにソライルでは、WordPressのカスタマイズ対応や、不具合の解決などのお手伝いもしていますので、対応してみて難しい部分などありましたら、ぜひお問い合わせください。

ブログのアクセスアップを目指すならSEOの知識は必須

ここからようやくブログのアクセスアップのために何をすればよいかのお話です。

端的にいうと、ブログのアクセスアップをするためには、とにかくSEOの知識が必須です。

ブログのアクセスアップをさせるためになぜSEOの知識が必要?

ブログをアクセスアップさせるには、有料で広告出稿をするか、SEOで自然流入を増やすかの選択となります。

有料での広告出稿は手っ取り早いですが、お金がかかり続けます。
その点SEOは、うまくコツを掴めば自分で記事を書いていくだけでアクセスがアップしていき、資産になっていきます。
そのため、多くのサイトがSEOによる様々な施策を行います。

ただし、SEOはやることは単純ですが、しっかりと考えて進めていかなければ時間ばかりとられ、アクセスアップにはつながっていきません。

SEOの施策内容には、アクセスしてもらいたい、かつアクセスが増えそうな需要のあるキーワードを決めて、ユーザーが求める記事を書いていく施策と、Googleなどの検索エンジンに正しく評価してもらうための内部施策の2つが必要です。

SEOにとってはどちらも省けない大事な工程ですので、しっかりとポイントをおさえて取り組むことが大切です。

ブログアクセスのアップをさせた経験者のブログでコツをつかむ

ブログでのSEO対応方法に関しては、Googleで検索をすると本当にたくさんのWebサイトが出てきます。

一番おすすめなのは、実際に自分自身がブログを運営していて、そのブログでのアクセス数を伸ばした経験を持っている人が書いている方法をマネすることです。

「ブログ SEO」や「ブログ アクセスアップ」などのキーワードで上位に表示されているサイトの中からマネをするサイトを決めて、その手段を一つ一つ実践をしてみてください。

SEOを意識してブログを運営していくことは、とても長い時間がかかり、労力とアイデアが必要です。
さらにブログをやる目的がアフィリエイトなどの広告収入を期待しているのであれば、どんな内容で勝負をするのかはとても重要になります。

キーワード選定やブログ記事の作成にはしっかりと時間を使いましょう。

記事作成以外のSEO内部施策の一部をご紹介

ブログからの広告収入を目的としているのであれば、記事作成は外部に依頼するよりも、そのサイトを育てていきたいと思う本人が作成をしていくほうが、将来的に自分自身のスキルにもなるため良いでしょう。

しかし、SEOに必要なサイト内部の施策は、自分でWordPressの仕様もすべて学んでいきたいということであれば別ですが、そうでなければ専門の会社にお願いし、自分の時間はブログの記事作成にまわしても良いでしょう。では、内部施策とはどういったものを指すのか、その一部をご紹介します。

ページ表示速度を早くする

検索エンジンは、そのサイトがユーザーフレンドリーな対応になっているかもチェックしています。

そのため、サイト内で使用している画像が重すぎたり、サイト内の構造の問題で読み込みに時間がかかったりして、ページの表示速度が極端に遅い場合、ユーザーにとって良いサイトとはいえないため、検索順位があがりません。

このような不具合がある場合はすぐに解消しましょう。

WEBページ表示速度の測り方

実際に今のブログの表示速度がどれくらいなのかは、下記のツールにURLを入力することで計測することが出来ます。

PageSpeed Insights
https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?hl=ja


※Google社公式のツールとなっております。パソコンとモバイルそれぞれの読み込みスピードを点数化してみることができます。

GTmetrix
https://gtmetrix.com/


※海外製のツールとなります。PageSpeed Insightsよりも細かく分析することができます。

ブログの読み込み速度はどれくらいなのか。サイトのパフォーマンスを確認し、遅い理由を明らかにし、最適化の機会を見つけることができます。

ブログの表示スピードはSEOのマイナス要因になる他、直帰率などに影響が出るので、改善しておいたほうが良いでしょう。

よくあるサイトが重い原因について

ブログの表示スピードが遅くなる原因は様々あげられますが、画像が最適化されていないことが大きな原因となっているケースが非常に多いです。

例えば、画面には画像幅100pxで表示しているのに、サーバーには画像幅3,000pxでアップロードしていることが見受けられます。この場合は単純計算で30倍の重さになってしまいます。

サーバーに画像をアップする際は実用サイズまで小さくしてからアップしましょう。

さらに、実用サイズまで小さくした後に、画像の最適化を行いましょう。
画像の最適化とは、プログラムを使用して画像の見た目の品質に大きな影響を与えずにファイルサイズを縮小するプロセスのことです。

画像最適化の方法

下記のツールで画像の最適化を行うことができます。

TinyJPG
https://tinyjpg.com/

jpg形式もしくはpng形式の画像を最適化することができます。
画像によってはファイルサイズを半分以下にすることができます。


ちなみにソライルでも、ブログの表示スピード改善代行を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

モバイルフレンドリー化の対応

スマートフォンの画面が大きくなり、最近は自宅にPCを持っていないという方も少なくありません。

そのため、PCで見た時には、PC用に最適化されたデザイン、スマートフォンで見た時には、スマートフォン用に最適化されたデザインのほうが良いという評価になります。

もし運営しているブログがスマートフォンでの最適化対応がなされていない場合は、しっかり対応をすることをおすすめします。

モバイル フレンドリーの確認方法

下記のGoogle社が提供する無料のツールでモバイルデバイスでのページの使いやすさをテストすることができます。

モバイル フレンドリーテスト
https://search.google.com/test/mobile-friendly?hl=ja

ページの URL を入力するだけで、モバイル端末での使いやすさのスコアが表示されます。

モバイルデバイスからのウェブへのアクセス数は増加しており、ウェブサイトをモバイル フレンドリーにすると、あらゆるデバイスでのパフォーマンスが高まります。

アクセス解析をすると、多くのサイトでPCよりモバイル端末からのアクセスが大半を占めていることがわかります。

このことから、モバイルユーザーのことを第一に考えるモバイルファーストでサイトを運営していく必要があるといえるでしょう。(もちろんPCユーザーを無視するという意味ではありません。)

ブログ記事作成以外の面倒な内部施策は専門家におまかせもあり

ソライルでは、ブログのアクセス数をアップさせたいというお客様の、サイト診断をおこなっています。
診断項目には、以下のような内容が含まれていますので、一度内部診断をしっかりとしてみたいという方には最適です。

  • 効果的なサイトの構成になっているか
  • 全体導線設計が最適な状態か
  • HTML構文エラーがないか
  • サイト表示スピードは問題ないか
  • ブログの実際の記事内容がSEOに強い内容になっているか
  • スマートフォン対応は問題ないか

など

Webサイトについての知識がないとなかなか気づかないところまでくまなくチェックを行いますので、ぜひ一度ブログの健康診断と思って受けてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい
サイト改善診断・WEBコンサルティング お客様の声(実績・一部紹介)

Webサイト診断のご利用のながれは簡単3ステップ

ソライルでサイト診断をご依頼いただいた場合、サイト診断結果はお支払いをいただいてから2週間以内にお届けしています。

■お申込みから納品まで簡単3ステップ

サイト診断のご依頼

料金のお支払い

サイト診断結果納品

初心者必見!ブログをアクセスアップさせるために必要な準備まとめ

初心者必見!ブログをアクセスアップさせるための方法について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。

ブログでアクセスアップを目指すなら、やはりSEO施策が何より大切です。
正しい知識をしっかりと身に着け、成功している人の記事から方法を学んでコツコツと対応を進めていくしか道はありません。

しかしサイト内のSEO最適化を行う場合は、外部に依頼をするのもありです。ソライルなら気軽にWeb診断をおこない、アクセスがのびない理由を診断することができます。また、ご依頼があれば診断結果をもとに修正対応も可能です。
興味があれば、ぜひ一度ご相談ください。

ソライルでは、Webサイトの規模に関わらず、Webサイトについて困っていることがあればご相談にのります。
Webサイトに関する知識をもっていなくても大丈夫、そもそもどうすればいいかわからないという方でも、まずはお気軽にご連絡ください。

Webサイト診断についてのお問い合わせ 

ソライルへWebサイト診断をご依頼いただく際は、以下より詳細をご連絡頂きご相談内容についてご連絡ください。

Webサイト診断詳細